サービス

LITハイブリッド開発

LITハイブリッド開発とは?
LITハイブリッド開発とは`Linking to Innovative Technology`の略で、日本人とフィリピン人エンジニアがプロジェクトチームを組みホームページやアプリケーションなどのITプロダクトを共に開発する事を目的としたHiPEのラボ型開発サービスです。

開発可能なプロダクト

ホームページ
PHP, Laravel, CodeIgniter, HTML, CSS, SASS, Bootstrap, JQuery, JavaScript, AngularJS, AWS
モバイルアプリ
React Native,Java, Kotlin, Flutter
システム
Java

こんな方はラボ開発が向いてます

➊長期に渡るプロジェクトが多い
長期に渡る開発や、自社でメンテナンスが必要なインターネットサービスの運営ほど、ラボ型契約におけるフィリピン人エンジニアをアサインするコストパフォーマンスの良さは実感できるかと思います。追加機能などが発生したとしても追加費用をかけることなく自社で雇用するエンジニアのようにチームに開発指示を出せます。チームの立ちあげに時間を要すデメリットもございますが、日本におけるエンジニアのリソース不足に柔軟に対応が可能なサービスです。
➋スタートアップ
これから新規でインターネットサービスを立ち上げたい方。もしくは会社を立ち上げたばかりでこれからエンジニアの採用を検討している方もラボ型で人員を抱えるとうい選択肢は検討の余地があると思います。自社雇用のように業務を任せれる傍ら、プロジェクトに応じて人員数を調整しやすいメリットがあります。外注で開発するのと違い、仕様変更や機能の追加などで再見積が発生するような煩わしさがなく開発ができます。また契約期間中にスキル不足を感じ、成長が見込めないと感じられた場合にはメンバーの組み直しもHiPEでは可能です。日本の自社雇用で発生する雇用リスクを軽減できます。

アサイン費用の内訳

HiPEエンジニア一人あたりのアサイン料金(1ヶ月)と内訳をご案内します。

新卒社員の人件費比較

日本とHiPE(フィリピン)での新卒エンジニアの雇用コストの比較をご案内します。
日本 HiPE
新卒人件費(法定福利費込み) 257,000円〜 35,400円〜
事務所家賃(1人あたり) 3,000円〜
インターネット 3,500円〜
通勤交通費 0
HiPE管理費用 0 20,000円〜
257,000 円〜 61,900 円〜
日本 HiPE
新卒人件費
(法定福利費込み)
257,000円〜 35,400円〜
事務所家賃
(1人あたり)
3,000円〜
インターネット 3,500円〜
通勤交通費 0
HiPE管理費用 0 20,000円〜
257,000 円〜 61,900 円〜

おもてなしサポート

HiPE、BPOCの管理スタッフが滞在・視察でセブへお越しのさいはご満足の頂けるよう全力でサポートします。
➊空港送迎
セブマクタン国際空港から滞在ホテルまでの送迎を致します。
➋予約代行
予約の必要な飲食店、ゴルフ場・ビーチなどのレジャー施設などの予約を代行致します。
➌セブ観光案内
セブには素敵なビーチの他にも多々観光名所がございます。ご希望にあった名所のご紹介、車にて送迎を致します。

➍通訳

現地で通訳が必要な場合、日本人スタッフ、フィリピン人スタッフが会話をサポート致します。

➎ビザ取得代行

30日以上の滞在などでVISAの延長が必要な場合、弊社エージェントがイミグレーションへ申請代行を致します。
➏その他
先に記載のおもてなしサポート以外にも出来る範囲で充実したセブ滞在をサポートさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

BPO

エンジニアのスキルの範囲でBPO事業も承っております。
デザイン関連
企業や店舗様のロゴ、マスコットキャラクターのイラストなどの作成、DTP、画像加工など。
製図関連
古くなった住宅間取り図のデジタルイラスト可、CADによる製図など。
Scroll to Top