LOADING
初期費用デポジット不要
フィリピン セブ&マニラ
英語力ゼロから始めるオフショア開発
ひとりあたり15万円からエンジニアをアサインできます

ラボ型開発

受託型開発

Explore

Background Angle

Who are we?

BPOCについて

私たちBPOCは2018年4月に皆様の温かいご支援の元、創業させていただきました。 国内BPO事業で培った経験を生かし、我々は2019年にフィリピンのセブ島にHiPE(ハイプ)というラボを開設させて頂く事が出来ました。2022年にはマニラにも支店を開設いたしました。 IT事業者様はそこで、ホームページ、モバイルアプリなどを開発出来る人材、設備を利用頂く事が可能です。私たちBPOCは海外進出の敷居をさげ、進出をサポートし、クライアント様の利益への貢献を役割と捉えております。

  • banner
  • banner
  • banner
Background Angle

Location

開発拠点

Location
Cebu Office

Location Pinマニラオフィス

10F Unit-I, Eastwood Global Plaza, Eastwood City Cyberpark, Bagumbayan, Quezon City.

Manila Office

Location Pinセブオフィス

Roof Deck Unit 1701 FLB Corporate Center, Cebu Business Park, Mabolo Cebu City.

Our Services

事業一覧

service 1

オフショア開発

ジャパンデスクとしてHiPEラボを活用したフィリピンでのITプロダクト開発のご紹介、サービスや視察、スキルテストなどのお申し込みを受け付けております。

service 2

セブ・マニラおもてなし

滞在中のクライアント様、またはご検討中の方がセブ・マニラへ視察にお越しの際にはセブを楽しんで頂けますよう日本人スタッフが送迎や各種手配などお手伝いさせて頂きます。

service 3

海外BPO

ITプロダクト開発以外にもフィリピン 人スタッフのスキルの範疇でアウトソーシングが可能です。契約前のスキルテストも可能です。 (データエントリー・製図etc...)

Background Angle

Benefits

HiPEご利用のメリット

  • Icon Check

    開発コストの削減

    まだまだ日本の相場より安い人件費のフィリピン人エンジニアのリソースを役割を決めて活用すればホームページやアプリなどの開発費を抑える事が可能です。

  • Icon Check

    ファシリティの準備不要

    HiPEエンジニアが使用するPC・デスクなどのファシリティーはすでに準備されてますので日本から持ってくることや、現地で購入する必要がありません。また撤退時に現地で処分するなどの必要がありませんのでイニシャルコストゼロでチームビルド・開発に着手できます。

  • Icon Check

    撤退リスクゼロ

    やむを得なく開発チームを解散・撤退する時もコストはかかりません。HiPEエンジニアはあくまでお客様にとってアウトソーシングし、ファシリティはHiPEのものを使用しますので撤退にかかるケアやコストは発生しません。

Our Clients

ご利用実績クライアント様

  • client hnbo
  • client jeengross
  • client bukkenoh
  • client argo g
  • client adlive
  • client eureka
  • client teconet
  • client globalcast
  • client locaop
  • client iroha

Customer’s Voice

お客様の声

  • Customer

    現在は、ご紹介を発端として合計10名のエンジニアの方とチームを組ませて頂いていますが、利用開始前には遠距離での業務管理になる点と、英語のやりとりが社内的に可能かどうかの2点において不安がありました。 しかし、実際に始めてみると毎日改善を重ねながら順調に進んでおり、特に弊社がお願いしている業務のうち、物件の間取り図作成については当初目指していた目的も達成でき、現在も順調に推移しています。 セブのフロントエンドのメンバー達には加盟店様のWEBサイトのコーディングとメンテナンス、マニラメンバー達には管理システムの機能追加やメンテナンスをお願いしてますが3年近く経った今ではとてもスムーズに行っております。エンジニアの最低アサイン人数は5名からですが、もし追加したければ1名ずつメンバーを増やせる点や、現地エンジニアメンバーとのやり取りの際に英語のサポートに入っていただける環境がある点、正式なアサイン前に面接をしたうえでメンバーを決められる点が特に良かったですね。早くまたセブに行って皆で食事をしながらコミュニケーションを深めたいです。

    この声を読む
  • Customer

    私たちは日本の顧客向けにWEBシステムの開発を手がけております。この度、HiPE JAPANという優れたパートナーを得ることができました。私たちが感じた最初の印象は、HiPE JAPANのメンバーの専門性と情熱です。特に、チームには若く勤勉な人材が多く、高いスキルレベルを持っています。彼らは技術的な課題だけでなく、プロジェクト全体の効率性と品質にも非常に貢献しています。一方で、国際的な協力には多くの課題もあります。言語、文化、時差といった要素が一定の障壁となり得ます。しかし、HiPE JAPANの柔軟な対応とオープンなコミュニケーションスタイルのおかげで、これらの障壁も容易に乗り越えることができました。特に印象的だったのは、彼らの問題解決能力です。進行中のプロジェクトにおいて、技術的な問題やスケジュールの課題が生じた場合、チームは迅速かつ効果的にこれに対処してくれました。そのおかげで、プロジェクトはスムーズに進行し、予定通りに品質の高い成果を上げることができました。このような経験を通じて、HiPE JAPANとの協力は弊社のビジネスにおいて非常に価値のあるものとなりました。彼らとの連携を強化し、今後も共により高い成果を目指していく所存です。

    この声を読む
  • Customer

    私たちは、フィリピンのAmazon運用アウトソーシングサービスを信頼して利用しています。この提携は、私たちのビジネスにとって非常に価値のあるものとなっています。まず第一に、彼らのプロフェッショナリズムに感銘を受けています。フィリピンのチームはAmazonのプロであり、常に最新の情報やトレンドを把握しています。そのおかげで、私たちは商品のリストアップや広告キャンペーンの最適化を効率的に行えました。彼らの専門知識が、競争が激しいAmazon市場で成功する手助けをしてくれました。 次に、コミュニケーションが非常にスムーズです。フィリピンのチームは、オープンで透明性のあるコミュニケーションを提供し、私たちのニーズや目標を理解してくれます。新しいキャンペーンの計画や改善提案に対する素早い対応は、私たちのビジネスの成長に不可欠です。最後に、タイムリーなアップデートとサポートが非常に価値のある要素です。Amazonの環境は常に変動しており、即座の対応が求められます。フィリピンのチームは急な変更や問題に効果的に対処し、私たちのビジネスの安定性を保っています。総じて、フィリピンのAmazon運用アウトソーシングサービスは、私たちのビジネスにとって頼りになるパートナーです。彼らのプロフェッショナリズム、コミュニケーション、タイムリーなサポートは、私たちの成功の基盤となっています。今後もこの協力関係を強化していく予定です。

    この声を読む
  • Customer

    私たちの会社はソフトウェア開発業を営んでおり、海外オフショアパートナーを利用することで、生産コストを大幅に削減できました。品質を細かくコントロールすることで、お客様の満足度もあがり、大変満足しています。弊社は知名度もなく小さい会社で採用がまだまだ難しい会社なので彼らの力はとてもありがたいです。

    この声を読む

    Frequently Asked Questions

    よくある質問

  • 必要ありません。全て日本窓口のBPOC社がフィリピンへ送金しますのでクライアント様はBPOC社へ円でのお支払いになります。

  • もちろん可能です。クライアント様が中長期的にみて見込めないと判断された場合、弊社にて面談対応いたします。

  • 英語がメインになります。人により多少の訛りはありますがフィリピンの英語はアメリカ寄りの発音のため、日本人にとってはかなり聞き取りやすい英語だと言えます。

  • はい可能です。ご利用中のクライアント様は、スキルテストと面談の結果ににもとづいてチームメンバーをアサインしてから現地に来ておられます。

  • 厳密には設けてませんが最低3ヶ月からのプロジェクト単位でのご利用をお願い出来ればと思っております。やむを得ず短期での撤退の場合はお早めのお知らせをお願いしております。